忍者ブログ

また、あした。

小説書いたり読んだり、絵を描いたり、音楽作ったり、動画作ったりしている創作人間のブログ。

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとか月一記事を脱出したい早村です。
でも今月はこれで最後になりそうです……orz


さてさて、まずは。

電力休暇にかまけて、昨日の夜からかちかちとラクガキしておりました。
イラストのほうじゃなく、音楽のほうね!


「青嵐繚乱」

midi版
mp3版


和風を目指したけど残念ながら失敗(笑)
楽器だけ和風という似非な何かができました。

んで、ついでにできたのがこの動画。
イラストは猫乃鈴さまです。





拍子が八分の五という趣味はいりまくり、かつ何の調整もしていないというラフもいいとこ!

でも楽しかった!!
もうでこぱちの戦闘シーンあたりとかもう楽しくて楽しくて仕方なかった!!

三味線♪ 三味線♪

今度はコードちゃんと調べて、ちゃんとした和風の曲にしてやりたいなあ……







そうそう、それから。

猫乃鈴さまのイラスト見ながら、自分の文章を眺めながら、
戦闘シーンのイメージの仕方っていろいろあるんだなあと思ってました。

一人称で書くことが多い自分は、完全に自分が「戦う人間」になりきって書きます。

戦う人の目線で動きを組み立てて、相手を見て、倒すことを考える。
だから重心移動とか呼吸とか相手との間合いとか、そんなものばっかり描写してしまう。

文章として読む分にはいいと思うのだけれど(文章で動きが伝わること前提だけど)、
絵にすると地味(・ω・`)

ていうか絵にしづらい(笑




でもきっと、猫乃鈴さんの書き方は、上から戦闘を見下ろす、または映画やアニメみたいな戦闘シーンを思い浮かべて書いてるんだろうなあ、と文章とイラストを照らしながら思うわけです。

だから、動きのある戦闘描写になるんだろうなあ。

なんて思ってみたり。



だから、なんかこの二つをうまいこと混ぜた感じの、きれいな戦闘シーンを書けるようになりたいなあ。
と、思ったわけでした。


という感じの駄文を書き連ねたところで退散します(・ω・)ノ
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

コメント

[03/29 麻葉紗綾]
[12/18 夜天 夕羽]
[06/16 夜天 夕羽]
[12/13 桐谷瑞香]
[05/25 トリハル]

プロフィール

HN:
早村友裕
HP:
性別:
非公開

web clap!


ラクガキたち。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- また、あした。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]