忍者ブログ

また、あした。

小説書いたり読んだり、絵を描いたり、音楽作ったり、動画作ったりしている創作人間のブログ。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この時間の無い時に、映画なんて見に行ってしまいました。

映画って久しぶりだなあ、いつ以来だろ?


天使と悪魔とか重力ピエロとか、その他もろもろいろいろ気になったんですが、せっかくだから! とこれをチョイス↓



鴨川ホルモー






いや、面白かったです。

何が面白いって、撮影場所が全部分かってしまうのが


というか、

いつの間に撮影してたんだーっ?!

ってくらい、生活圏内でした笑


一緒に京都の街中を走りまわった気分です。

でも、だからこそ気になる距離感。え、お前らそこからそこまでって、いったい何キロ走ってんの?




日記タイトルは主人公の台詞です。




まあ、せっかくなので適当な感想?でも書いておくと……

設定としては、映画なので原作を全部出せてるとも思えないし何とも言えませんが、ラストはちょっと消化不良。とんとんと月日が過ぎていくのも消化不良に感じる原因の一つかもしれない。

映像はすっごくキレイ、とくにCG、でも大学生の寮とか部室とか飲み屋はそのまんまなので(ずいぶん片づけてありますが)、慣れた景色じゃない人にとっては全体的に画面が雑然として見えるかも知れません。


でも、登場人物の掛け合いは面白いです。ああ、あるよね的な感じに。
(内輪ネタに近いものなのかもしれませんが……)

俳優さんてすごいなあ。主人公もその友人もヒロイン(?)もライバルも脇役も、本当に普通にいそうな本物の『人間』に見えるんだもん笑
こういうヤツ、確かにいるわー! みたいな。

きっと原作を書いた人の人物設定がはっきりしてるんだと思います。
なので、原作買って読んでみようと思います。



ストーリーはド真ん中で青春モノ。主人公が頑張るお話。

そしてどーでもいい小ネタ満載。



心の底からエンターテイメント映画ですね。


そーいうのは嫌いじゃないです。

むしろ好きです笑






結論 : 面白かった



というわけで今日は本屋によって帰ろうと思います^^
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

コメント

[03/29 麻葉紗綾]
[12/18 夜天 夕羽]
[06/16 夜天 夕羽]
[12/13 桐谷瑞香]
[05/25 トリハル]

プロフィール

HN:
早村友裕
HP:
性別:
非公開

web clap!


ラクガキたち。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- また、あした。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]